History : 001  決断の時 


僕がはじめて買った車。E30号のATが逝ってしまい、今後の決断を迫られた僕に、ある考えが浮かびました。
これがうまくいけば僕的には最高の展開です。

その名は・・・、『ATも載せ替えてもう一台買っちゃいますか作戦!』

これは丁度ウチのオヤジの車の車検が迫っており、次に乗る車を探してたんです。
時を同じく、とある所にE36isの出物があり、前々から"MT乗りたい病"を持病に持つ僕にふと名案が浮かんだのです!
まずオヤジにE30号の修理費を出してもらい、そのかわり名目上、E30号はオヤジに差し上げます。

僕は次期主力戦闘機として、E36 318isを買います!
うまくいけば、『ウチの車』と『ボクの車』って事で2台とも乗れるという非常に高度な作戦です。

ウチの親父さんは、全くと言っていいほど車には頓着しない人です。
問題はオヤジが"ウン"と言うかなんですが・・・。チャンスは大いにあるでしょう!


ボク   『オヤジさぁ、もうすぐ車検じゃん?次ぎ買う車って決まってんの?』
オヤジ  『いや、まだ決めてないよ。』

ボク   (ナイスッ!!←心の声!)『ふ、ふーん・・。じゃあさあ、オレの車、条件つきだけど乗らない?』

オヤジ  『条件?なんだ、それ??』

ボク   『あッ、いやッ、大した事じゃないから・・。チョットばかり修理が必要なだけだから!』

オヤジ  『ふ〜ん・・。別にいいよ。』

ボク   『あの、その、ホント大した事じゃ無・・・・、え゛ッ、いいの!!』

おおッ、あっさりOK出ちゃったよ!! ←意外! ズボラ(しばかれるぞ、オイ!)なオヤジで、ホント良かったわ。
そんなこんなで、僕の思惑どおりに事は進んだのです。
   

 

ムフッ !

← こちらでブログも更新中♪