History : 013  リアもMテク! 


我がis号は、スポーツパッケージとかじゃないんで、エアロはすべて後付けです。
購入当初から、フロントはMテク、サイドとリアはシュニッツァータイプでした。
エアロに関しては、しばらくは現状のままで良いと思っていたのですが、ひょんなことからリアエプロンを、Mテクに交換することになりました。

さて、何があったのでしょう?

答えは簡単。
ぶつけちゃったんですよね〜!ハハハ!
笑うしかないって感じッス。


事件は2月のある日曜日、僕は出先で駐車場に車を停めようとバックで車庫入れしているときに起こりました。
けっこう混んでいて、空きスペースを探しながらジリジリと奥の方へと進んでいくと、正面角に空きを発見。
ハザードを焚き、後ろの車に軽く手なんか上げちゃったりして、 バックしながらまもなく車庫入れ完了!というその時!!

やっちゃいました、右リア。

地下駐車場だったんで、角の駐車スペースには建物の梁が出っ張ってたんです。
暗かったこともあり、梁の存在に気づいた時には、もうぶつかってました。

とりあえず黒のガムテープを買って貼ってみたところ、意外に目立ちません。
ぶつけたと言うより、擦った感じだったので、思ったよりダメージが少なくて済みました。

家へ帰って改めて見てみると、やはりショック...
傷心のままBase!のsugiさんに相談メール。
すると・・・Mテクのならあるよ〜!とのメールが!!
もちろん一も二も無くお願いしました。

後日、塗装も終わり、取り付けにStudieへ。
そこにはコスモスブラックに塗装された、とても中古とは思えないリアエプロンが鎮座していました。

いつものように手際良く交換作業!ホントに見事なものです。。
さあ、OKかな?と思ったその時!is号を囲んで、皆さん浮かない顔をしてます。
なんと、塗装のムラと言うか、キズと言うかがあるとのこと。
正直、言われなければわからないと言うレベルのものです。
結局、社長の再塗装しましょう!のお言葉に甘えることにしました。

そうとなれば、また取り外しです。
サクサクっとはずしたはいいものの、代わりに仮に付ける物が必要です。
えっ?交換前のバンパー?

そこはシュニッツァー タ イ プ ですから。。(^^;;

運良く色違いの純正が表にあったので、ひとまずそれを取付けました。
一週間限定の変則ツートンカラーです(笑)


借り物の二色バージョンのオシリ♪

注*後日、再塗装した同色のリアエプロンに取り替えましたよ!念のため。。(笑)

← こちらでブログも更新中♪