History : 016  黒いボディはツヤが命! 2001年4月


History15に引続き、みちのくオフミに向けボディーコーティングをしました。

is号のボディカラーは、コスモスブラックという色です。

ツーリング号はスターリングシルバーという明るめの色だったので、あまり土埃の汚れは目立たなかったのですが、

やはり黒系の色は、そうとう目立ちます。

また、中古車の悲しさで、細かな洗車キズもかなりあり、夜、街灯の下でis号を見ると無数のこすり傷が浮かび上がってきます。

それじゃあと、ボディーコーティングをしようと思ったのはいいんですが、一口にコーティングと言ってもかなりの種類があり、値段もピンきりです。

相変わらず諭吉殿との関係があまり芳しくなかったのと(笑)、翌日にみちのくオフミを控えていたこともあり、あまり選択肢はありません。

そうです。コーティングを思い立ったのが、前日の夕方なんです。。

この時間からでもお願いできるところで、金額的にもイケそうな所と言うと…

練馬にある、カーウォッシュオーシャンにお願いしました。

ここは24時間営業で、スーパータフコートと言うのがおすすめらしいのですが、お願いしたのが深夜だったのと、

なんと言ってもお値段の関係で今回は、タフコートというのにしました。

出来上がりはというと、ぜんぜんOKッス!

気になっていた洗車キズも消え、みずみずしいブラックに蘇りました。

記念に完成後の車をテレカにして後日郵送してくれました。


コーティング直後。ピカピカ☆

← こちらでブログも更新中♪