History : 029  エンジンオイル交換 2001年12月


さてと、季節はすっかり秋を通り越し、寒い冬が近づいてきました。

is号が僕のところにきて、早いものでもうすぐ1周年になります。

そんなこんなで(←どんなこんなじゃ??)前回のオイル交換から約6000kmほど走行し、

これから寒くなるということもあるのでオイル交換を行ないました。

実際は、こんな能書きはともかくとして、なんとなくオイル替えたい気分になっただけなんですけどね(笑)

今回使用したのは、いつも入れているREDLINEではなく、他のも試してみたかったので、FINA FIRST 5W-40にしました。

はたして鈍感なこの僕に違いがわかるのでしょうか?非常にビミョーなところです。。

お世話になったのは、環八荻窪にある、fix Internationalさんです。

なにぶん、いきなりオイル交換を思い立ったんで、夕方におじゃましたんですが、快く対応してくださいました。

こちらのお店、スゴイですよ!おもむろに壁のシャッターが開いたと思うと、横の路地から店内に車を入れて作業するんです。

ちょっとした基地みたいで、なんだかワクワクしちゃいました。(笑)

オイル交換作業が終わった後、代表の下村さんとなんだかんだで、小一時間ほど話し込んじゃいました。

ついでに最近気になっていた、アイドリングのバラつきのことを話してみると、気がつくと二人してEgルームを開けてあーだこーだ。

とりあえず、けっこう先の丸まっていたスパークプラグの交換をしてみることにしました。

さて、帰路のインプレですが、毎度オイル交換をした時に感じる吹け上がりの軽さはもちろんのこと、

メカノイズも程よく落ち着き、まさに快調そのものです。思わず交換してしまったプラグもなかなか良い感じです。

アイドリングのバラつき自体はさして変化はなかったのですが、アクセルのツキがよくなり低速からのコントロール性がよくなりました。

このへんは人それぞれの感覚による部分が大きいんで、あくまでメンタルな部分に訴えるところが多分にあるでしょうね。(笑) 

それでいいんですよ、別に。なんか落ち着くじゃないですか。。

でもって、アイドルの不安定さを根本的に解消するには、やはりアイドルバルブや、

ラムダセンサーなどの交換を視野に入れないといけないかなァと思う今日この頃です。

走行距離も距離ですし、追々考えていくことにしましょう。。

← こちらでブログも更新中♪