History : 031  塩尻遠征! 2001年12月


暮れも押し迫った12月のある日。仕事で長野方面に出かけることになった。

そこでついでと言っちゃあ何だが、この機会に一度行ってみたいと思っていた、金さんでおなじみの深澤自動車さんに出かけた。

今回の目的はロアクロスメンバーの装着と、純正流用のショートシフト化である。

滞在先である、小諸市から深澤自動車のある塩尻までは、片道約70kmほど・・・って、

・・・・けっこう遠いのね(笑)

同じ長野県なんで、『ちょっとついでに・・・』てな気分だったんですけど、あまりついでになってないかも。。

道中、峠道で凍結のため死ぬ思いをしながらも無事到着(^^ゞ

事前にメールで打合せしておいたので、すぐに作業していただけました。

実は、この日中にもう一ヵ所寄らなければならないところがあり、昼過ぎには塩尻を出なければなりません。

今が旬の米●涼子なみにハードスケジュールな一日でした。。


作業の方は、至って順調。

なれた手つきでブラインドナットを取り付けて、クロスメンバーいっちょあがり!と思ったら、

同時進行でショートシフトも組んでありました。は、はやいっ!


こうだったのが・・・・

アッと言う間にこうなってた(笑)


肝心なレバーの長さの比較、撮ってません・・・。

通常、純正流用のショート化は、M3のとかMクーペの物を使うみたいなんですけど、今回は金さんおすすめのとある物でお願いしました(^_^;

何でも、本国からありとあらゆる車種のレバーを取り寄せて、試した結果オススメのものだそうです。。

事務所で作業を待っている間、いろいろお話をしている内に、気が付いたら

キーレスもお願いしちゃいましたよ・・・(^_^;

だって、思いのほか早く終わっちゃうんだもん・・(笑)

取付の様子を見てたんですけど、コードだらけで絶対自分にはムリだと思いました。


何が何やら・・・???

まさかこの数ヵ月後、改造したりTR号にも自分で付けたりするとは、このときは知る由もありませんでした。。

帰り道、クロスメンバーの予想以上の効果と、シフトストロークの短さに感激しながら走ったのは

言うまでもありません!

← こちらでブログも更新中♪