History : 038  ユーザー車検ッス! 検査〜終了編 2002年4月


◎検査ラインへGO!


bTライン混んでます。

所沢車検場には、bP−5までラインがあります。

bSとbTの間に、見学用の通路があります。

初めての人は、必ず見学することをオススメします。流れがわかって、安心しますよ!

僕もラインの外で外観検査をしているおにーさんに一声かけて、見学しました。

オススメは、bT?ラインですね。

新しそうなマルチテスターが導入されているようで、一番ラクそうでした。

車に戻り、準備をします。

BMWは、4灯式ヘッドライトなので、ロービームを目隠しします。

そのまま、狙ったbTラインに並ぶと、ここで問題発生!

外観検査の人がやってきたんですが、GTリップ見て、

『地上高は大丈夫だけど、ラインでぶつけちゃうかも・・・。2輪用のbPラインに行った方がいいね!』

とのお言葉・・・。メチャクチャ親切じゃん!!

正直、驚きました。イメージ的には、お固いと言うかキビシ〜と言うか、そんなイメージだったんで。

親切な検査員さんに言われたとおりに、bPライン(ガラガラ)に車を移して、外観検査を待っていたのですが、いっこうに見に来る気配がない。

いっそこのまま素通りしてやるか!とも思ったが、それじゃあハンコはもらえないことに気付き断念。

待つことしばし、おもむろにライン内から放送が・・・

『黒のBMW、どうしましたか!ライン入口のインターホンに出てください!』

あ゛っ!ボクのことだ!

今度の人は、恐そう・・・なんて思いながら、車を降りインターホンへ。

僕 : 『車高が低いんで、ここへ来るように言われたんですけどぉ・・』
インターホン : 『あ、そう。じゃ、外観検査してないのね? そのまま入ってきてください。ガチャッ!

ヤッパリなんか恐い・・。

車に戻り、恐る恐るライン内へ。

すると、一人の検査員さんが駆け寄ってきて誘導してくれるじゃないですか!

どうも、インターホンの声の主らしい・・・

声の主 : 『ハイ!もうチョット右ね〜。・・そーそー、このローラーに後輪のっけてくださーい!』
僕 : 『・・・はぁ。』←チョット怯え気味
声の主 : 『ゆっくりねー。あっ!下擦らないように気をつけてくださーい!・・ハイ、OK!』

??そうなんです。この方もまた、えらく親切にしてくださいました!

このラインがすいてる為か、ほとんど個人レッスン状態。。

  1. サイドスリップ・・・○  知らない間に終わってた。
  2. ブレーキ・・・○  シートを前に出して、マジで踏み込みます。
  3. スピードメーターチェック・・・○  僕のis号では、40km/hよりチョイ上だそうです。
  4. 光軸・・・もちろん○(笑)  ちなみにハイビームの測定です。
  5. 排ガス・・・○ って、知らない間にまた違う検査員さんが登場して、やってくれました(^o^)
  6. 下回りは・・・2輪ラインなんで、潜るPITが無かったです。横から覗き込んで軽く叩くだけ(笑)←ホントにこれだけ


最後に外観検査。

って言っても、ウィンカー左右とハザード、バックライト、ブレーキライトと、車体番号チェックのみ!

せっかく作ったガムテープにマジックで書いたシフトパターンや、

正露丸の箱から取ったホーンマーク(ラッパ)なんて、見やしない!

せっかく作ってきたのにぃ・・・。

以上で検査終了です。

意外なほど呆気なかったですよ。

最初に一般車を見学したのと比べると、

車高低い方がイイじゃん!!みんな親切だし・・(笑)

あとは、ライン出口でハンコもらって、またB棟へ行って新しい車検証とステッカーをもらいます。

待つことなく、その場で発行してもらえます。


新しいステッカー。まがってる?

今回is号は車高の関係で2輪ラインでの検査だったのですが、不慣れな旨を告げるととても親切に教えてくれました。

また僕がラインに並んだのは、11時過ぎくらいだったんですが、車検場に到着した10時ごろと比べると、

だいぶ空いてました。

不慣れ(特に初めて)の場合は、空いてる時を狙っていきましょう。親切にしてもらえる確率が高いです。

最後にかかった費用です。

  • 検査登録印紙代 1,500円
  • 自賠責保険料(24ヶ月) 27,630円
  • 自動車重量税印紙代 37,800円
  • 申請書類一式 30円

    合計  66,960円+発煙筒 787円

ユーザー車検を体験してみて感じたのは、改めて車検はただの儀式だなと思いました。

普段から愛車のコンディションを気にして、マメにメンテされている方でしたら、ユーザー車検はオススメです。

ディーラーや、整備工場に出すよりもかなり安く押さえられるでしょう。

その分で、気になる部分だけを整備するのもいいと思います。

でも、ただ安いから!と言う理由だけで何もメンテしないでのユーザー車検は、危険な気がします。

車検は、この先2年間壊れない保証ではないのですから・・・。

あくまで自己責任で!

← こちらでブログも更新中♪