History : 042  バッテリー交換 2002年10月


前々からず〜っと考えていた、is号のバッテリー交換をやっと実行しました。

えっ?なんでず〜っと考えていたのかって??

だって、載ってるバッテリー、95年製のなんですよ・・・ (^^;

新車時装着の物かな?(ま、まさか・・・)

中古で買ったクルマだからわかんないですけど、これって結構スゴイかもしんない・・・。

それでも幸いなことにバッテリー上がりは無かったのですが、2、3日エンジンかけないとセルの回りが鈍かったり、

アイドリングが不安定になったりと、ヤバそうな感じはあるにはあったんですけどね。。

僕的には、ちゃんと仕事をしてくれるのならば特に純正品にこだわりはないので、ネット通販の社外品を選択しました。

価格的にもずいぶんお安いですしね!

で、今回お世話になったのは、ネット通販で有名なバスケスさんです。

適合表を見るとisには2種類あるのですが、ココは容量の大きい方『575−40』をオーダーしました。


今回使用のブライトスター 575-40


7年間?頑張った純正君


さてと、交換作業ですが至って簡単です。

is号のバッテリーは、トランク右側に設置されています。

フツーのクルマはエンジンルームの中にあると思うんですが、前後重量配分を考えてかトランク内なんですね。

プラスチックのトレーを外すと、バッテリーが出現します。

交換に必要な工具は、13mmのスパナとプラスドライバー。

両方とも車載工具にあるもので十分OKです。

取り外す時は、必ずマイナス端子からやりましょう!

取り付け時は逆の手順です。


こんな感じでついてます。


マイナス端子から外します。


バッテリーストッパーは、プラスドライバーでOK!


逆の手順で取り付け完了!


あとは、オーディオをプリセットしなおしたり、時計を合わせたりすればOKです。

バッテリーの取り扱いには、くれぐれも注意してくださいね!

交換後はセルも元気に回り、アイドリングも安定するようになった気が・・・\(^o^)/

← こちらでブログも更新中♪