History : 043  フロントガラス交換 2002年11月


11月某日、いつものようにis号を自宅へと走らせていると、前にMBのCLKが走っていた。

なんの気なく『CLKかぁ・・・』などと呑気に走っていると、

『ピシィィィッ!!』

と大きめな音がした。

飛び石だってことはすぐにわかったのですが、今まで経験した音よりも数段大きな音・・・。

ふとイヤな予感がして近くのコンビニに車を止め、フロントガラスをひたすら凝視。

見つけちゃいました飛び石の跡、しかもヒビ入ってます(T_T)

こういう予感って当たっちゃうんですよねぇ・・・。

その日は途方に暮れながら帰宅しました。。

翌朝、あらためてヒビを見てみると、助手席側のAピラーのふちから7〜8センチほどのヒビが横に伸びてます。

こりゃ交換だなぁ・・・などとあきらめムードの中、その日の帰りにいつものディーラーへ立ち寄りました。

『あ〜、間違いなく交換ですね。10万みていただければ大丈夫です。』

と、いつものM氏。

他にも大型出費を控えている僕は、少しでも安く上げようと非純正の補修品での交換を考え、自動車ガラス屋さんをネットでひたすら検索。

そこで見つけたのが、結局今回作業をお願いした、大東さん

何度かメールでやりとりして、オーダー&交換作業となりました。

さて、いよいよ作業日当日。

飛び石をくらって約一週間。この間なるべく?乗らないようにしていたんですが、

無謀にも渋川まで行ってみたりしたこともあって(笑)、ヒビの方は当初の横方向から、上方向へとかなり成長していました。


結局20センチほどまで成長しました。


さて、交換作業ですが、もちろんお任せです(^^)
スタッフの皆さんが、手馴れた手つきで作業を進めていきます。


今回使用する、ぼかし入りのガラス


ガラス下部のパーツ


交換準備中です


いざ取り付け!


交換自体は1時間程度で終わったのですが、接着剤の乾燥に時間がかかるとのこと。

ずれないように、テープで固定して帰宅しました。

なので、翌日いっぱいは安静にしてました(^^)

交換後はというと・・・

まずガラス下のモール部分の白っぽさが気になるようになりました(笑)

でもなんと言っても『視界がクリアできれい!!』

以前のは、磨き傷なのか細かなキズが無数についていたんで、夜間などはライトの反射などが結構気になるものでしたけど、

交換後は、まったく気になることがなくなりました!

当たり前ですけど、キズ一つないガラスってイイですね〜♪

出費は痛かったですけど、かなり満足度の高い内容でした。

← こちらでブログも更新中♪