History : 044  キセノンライト(HID)換装 2002年11月


久しぶりにまともなネタです(^^)

かねてからモディファイ優先順位の上位にランキングされていたLowビームライトのキセノン化。

History 10では「必要ない!」と断言していたにもかかわらず、やはり慣れとは恐ろしいものでニセノン仕様では物足りなくなってきました。

やろうやろう!とは思っていたんですけど、その金額ゆえに後回しになっていたんですよねぇ。

もともと走るシチュエーション的に夜間が多い僕としては、もっと早く行っておくべき案件だったんですけどね・・・。

さて今回換装するに至った理由としては・・・

そう、思いのほか安価に手に入っちゃったんですよ!(^^)

ある日のこと、何気なくヤフオクで検索していると、CATZのHIDユニット H1バルブタイプ新品ってのが格安にて出品されているのを発見しました。

「この金額で落とせればラッキーだな・・・」

そんな軽い気持ちで入札したところ、あっけなく落札できちゃったんです。。

んで、届いたモノがこれ↓

CATZ CZH03
FET CATZ ライジングホワイト4500K

何でもこのキットのコントローラー部を作っているのは、あのベ●フという話。。

届いた商品自体もバリバリの新品で、よい買い物でした。

さて取り付けですが、残念ながら画像はありません。

と言うのも、第3回ウダオフ!しゅわさんち参照)に間に合わせると豪語してしまったために、例によって得意の?深夜作業だったんで・・・。

ま、基本的にボルトオンで装着できるH1バルブですし、ヘッドライトユニット裏のカバーも加工済みのものを持ってたんで難しいことはありませんでした。

コントローラーとイグナイタの固定場所に少々てこずったものの、無事取り付け・点灯確認終了!

あとは寝るだけのはずだったんですが、早くその明るさを体感したい僕は、居ても立ってもいられず、

すでに夜中の1時と言うのに果敢にテストドライブへ出かけました。(^^;

下の画像がHID化前と後の比較です。ちなみにハロゲンバルブはBOSCHのシルバーエヴォリューションです。

シルバーエヴォリューション【4470K】

HID(安定後)【4500K】


こんな感じです。

もう説明するまでもないって感じですね!
色温度はほぼ同じなんですけど、照射範囲の違い、絶対光量の違いは一目瞭然です。

HID点灯1〜2分後の色合いとしては、真っ白って感じです。

ちなみに、HIDの点灯直後の色合いは、けっこう青白いです。↓


おお!これぞHID!!

欲を言うともう少し青っぽくてもいいかな・・とも思うんですが、本来の目的である「視認性」という観点からすると、このくらいがちょうどいいかもしれませんね。

はっきり言って、大満足!!!

やるべし!!!!

翌日、眠い目をこすりながらウダオフの皆さんに見せびらかしたのは言うまでもありません(^^)

← こちらでブログも更新中♪