History : 048  UDA FLASHU装着 2003年6月


さて、先の「みちのくオフミ」でプロトタイプの"UDAFLASH T"を装着してしばし。。。
いよいよ製品化?された、"UDAFLASH U"がお披露目となりました!
もちろん、Produced By ひでぼぅさんです(^^)

UDAFLASH U(以下ウダフラ)が何かって??
それについては今更語るまでもないので割愛させていただきますが、まぁ簡単に言えば…なんかスゴそうなヤツって感じでしょうか?(^_^;;
巷で話題の"ホッ●イナ●マ"と似たようなものと思っていただければよいかと・・・。


プロトタイプだった"ウダフラT"では、中身剥き出しの状態でしたが、今回のウダフラUではスケルトンボディをまとい、更には作動状況を2色のLED点滅により確認できるように改良が施されています。
ハッキリ言って、だいぶカッコイイ♪です。。

取り付けに関しては、至って簡単!
バッテリーの+端子と−端子にウダフラUを接続し、スイッチを入れるだけです。
LEDが点滅したらOK!
基本的にバッテリー端子を緩めるだけなので、ラジオのプリセット等が消えてしまうこともありません。


リアのバッテリーに接続し、両面テープで固定

スケルトンボディからLEDが見えますね!


さて肝心の効果の程ですが、本家の方ではいろいろと謳われていますが、まず僕が体感できたのは電圧の安定ですかね。
is号のカーナビでは電圧をモニタリングできるのですが、その画面表示の数値が変化しました。


ウダフラU 装着前

ウダフラU 装着後

上の画像の、赤丸の部分にご注目ください。
「ACC電圧」というところの表示が「13.3V」から「13.6V」へと変化しています。
更に詳しく説明しますと、装着前は「13.1V〜13.3V」でフラフラしていて安定しませんでした。
装着後に至っては、ACナシで「13.5V〜13.6V」AC使用時でも「13.3V」で安定するように変化しました。

果たしてこれが"ウダフラU"による蓄電効果の賜物なのかは???ですが、他に何も手を加えていないことを考えると、あながち適当とも思えません。
ましてや、同じナビを使用している、E46乗りの「しゅわさん」のレポートでも同じく電圧の上昇・安定が報告されていますし。。

燃費云々や、トルクが…ってのは、鈍感な僕には特に感じられませんでした。
ただ、ある日走っていて電圧が妙に安定しないなと思った時、
トランクのウダフラUのスイッチが入っていなかった(入れ忘れてた)ということがあったんですけど…(¬_¬)


まぁ、密かに興味津々だった本家よりも格安で試すことができたので、本人大満足です!
少なからず効果もあったようですしね!

最近はもっぱら、スイッチONで快走してま〜す♪

◆Special Thanx!◆
 【ひでぼぅさん】

← こちらでブログも更新中♪