History : 049  KITAMO カーボン・ディフューザ装着 2003年8月


梅雨のさなか、6月のとある日に、ご存知!某炭素番長(注:カーボン・バンチョウと読む)のお供で、某所を訪ねる機会がありました。
ウワサでは耳にしていた、「秘密基地」です。
こちらは、「秘密のプロ士さん」の作る、「KITAMOカーボンパーツ」の大元とのこと。

その日は、某炭素番長のパーツのセットで伺ったのですが、続々と集結するKITAMOパーツを身にまとったBMWを見ているうちに、
気が付くとすっかり毒され・・いや、魅了されている自分がいたりして。。(笑)
そういえば、おなじみのあの方もKITAMOパーツで武装してますね!
秘密のプロ士さんをはじめ、オーナーの皆さんとお話しているうちに、気が付いたら僕もオーダーしてました・・(^_^;

そして、いよいよパーツが出来上がったとの連絡が!
早く手にして取り付けたいのはヤマヤマだったのですが、なかなか都合がつかず、
ご近所の ダブルKさんが秘密基地へ行くついでに引き取ってきてもらうことにしました。


今回お願いした、Mバンパー用ディフューザ!

ダブルKさんからブツを受け取り、折を見てさっそく取り付け作業です。
純正のディフューザを外し、KITAMOカーボンディフューザをセットします。

と、ここでチョットした問題が…
is号のマフラーテールがかなり太いこともあり、ディフューザと干渉してしまいます。
そういえば、元の純正もカットして調整してたんだ…(T_T)


奥の方が干渉してます。

こちら側は十分クリアランスがあります。

考えることしばし…
これじゃあさすがにマズイだろうと、いったんディフューザを取り外し、マフラー取り付け位置を調整します。
反対側のクリアランスに余裕があったので、マフラー取り付け位置を少しでもずらせば…と。

で結果がこれ↓


キワドく干渉してないです(^_^;

かなりキワドイですが(^_^;、無事干渉しなくなりました!
結局、マフラーをずらすにも限界があったので、加えてディフューザも目一杯右側に寄せることで解消できました。


ギザギザとも、おさらばさっ!

取り付け後、十分に走行してみましたが、干渉することはありませんでした。

リアビューにワンポイント・アクセントができて、かなりお気に入りです!!
クオリティも素晴らしく、純正と同じ形状なので違和感もまったくありません。
さりげなく「あれ??カーボンじゃん!!」ってのが粋でしょ(^o^)

秘密のプロ士さん、そして、紹介していただいたダブルKさん、素敵なパーツを本当にありがとうございましたm(__)m



◆ Special Thanx! ◆  
【KITAMO-PROJECT】
【Double-K's GARAGE】

← こちらでブログも更新中♪