History : 054  ETC導入 *実走編* 2004年3月


えーっと。。
前回の大々的な予告からずいぶんと月日は流れてしまいましたが(^_^;、今更ながら

「 is号、ETCへ! 〜決死のゲート突入!その時なにが・・・!?〜」

をレポートしたいと思います。。

実は、ETCをクルマにセットしたあと、すぐにテストドライブには行ったんで素材の準備はとっくに出来ていたんですが、
諸々の事情がありまして、公開が延び延びになっていました。
大変お待たせしてしまい申し訳ないっすm(__)m

今回は実際にはじめてETCを使ってゲートを通過したときの模様を、動画でお送りします。
まぁ、今となってはそれほど珍しいモノではないんですけど…(^_^;



さて。。
ETCを実際に使用するには、セットアップ済みのETC車載器をクルマに取り付けただけでは使えません。
決済用の「ETCカード」を用意する必要があります。
僕の場合、手持ちのクレジットカード会社にETCカードを追加で申し込むことにしました。

が!ここでチョットした問題が・・・(^_^;
ETCカードが手元に届くまで、一部のカード会社を除いて結構な日数が掛かるんですよね。。
更には、ETCユーザーの特典である、「前払い割引」 を利用するには、ETCカードが来ないことには申し込みすら出来ません(T_T)
更に更に!やっとの思いで申し込んでも、前払い割引用の「ID」が郵送されてくるまで、更に数日・・・。
順番間違えた・・なんて後悔してても後の祭りです。

これからETC導入を考えていらっしゃるそこのアナタ!!
まずは「ETCカード」の準備からはじめましょう!
車載器よりも、こっちの方の準備がよっぽど面倒です。。

それではいよいよ実際に走行してみましょう!


2004年3月×日深夜
帰宅すると待ちに待った「ETCカード」が自宅に届いていました。
車載器を取り付けて早数日。。
キーを捻るたびに空しく聞こえていた「カードを確認してください!」のアナウンスともやっとお別れできます。

さっそく届いたばかりのカードを手に、クルマへ乗り込みました。
グローブボックスを開け、車載器にカードをセットすると

「ETCが利用できます♪」

のアナウンス。
これを待ってました!!

さっそくis号を近くの圏●道へと走らせます。
待ちに待ったETCドライブなんですが、楽しみな気持ちよりも不安の方が実は大きかったりします。。
前回の取り付け編でも紹介したように、僕の場合アンテナをインダッシュに設置したため、うまく通信してくれるかがチョット心配。

程なく某ICへと到着です。
が、ここでまた予想外の事態に気付きました!
不安要素もありますし初めての通過なんで、 最初は「ETC/一般」の共用レーンを考えていたのですが、
目の前に迫り来るゲートの看板は「ETC専用」の文字だけ・・専用レーンのみなんです・・。
軽〜く動揺している間にも、ゲートはぐんぐん迫ってきます。

■ビビリながらの初ETCゲート通過の模様はこちら↓

誰かさん?の間抜な声はさておき(笑)、無事に通過できました!

今回は単なるETC通過テストなんで、一区間だけの走行です。
初ETC成功の余韻に浸っている間もなく、早くも出口ICが近づいてきました。

■出口のETCゲート通過の模様はこちら↓

入口との速度差にご注目ください(笑)
明らかに違いますね・・・。

無事missionを遂行した僕は、心地よい疲労感と満足感を胸に帰宅しました。。



結論としては、もう想像以上に快適でした!
特に渋滞しているでもない今回でさえ、これだけの快適さを感じることが出来たんで、
これが料金所に列をなしている時や、雨が降っている時なんかはより快適さが増すことでしょう。
左ハンドル車に乗っている人には、特にオススメです!

ETC装着車が増えてきたとは言え、まだまだ十分に優越感も味わえます♪
つけて大正解です。

あっ!一つだけ困ったことがあります。
ETCを使いたいばっかりに、必要以上に高速道路を使うようになってしまいました(爆)
お金払ってる実感が乏しいんですよ・・・。
くれぐれも使いすぎにはご注意を!(^^)

← こちらでブログも更新中♪