History : 056  イカリング装着 2004年6月


クリスタルテールに続いて、"ヒカリモノ"シリーズ 第2弾!「イカリングの巻」です。
本人的にはシリーズ化する気などは毛頭なかったんですが・・・(^_^;
一歩一歩、確実に真っ黒路線から逸脱してますな。
もうこの際、どーにでもなれ!!ってことで。。

そもそもイカリングってのはなんでしょう?
BMWにお乗りの方で、ここを見てくださってる方はもうご存知ですよね(^^)
イカリングとは、E39/5シリーズに装着されている、リング形状のポジションランプの通称です。


【本家イカリング】

そのインパクト大のルックスから、E36をはじめに取り付ける人が後を立ちません(笑)
今では個人でkit化して販売されている人もいるくらいです。

E36用として代表的な物は、純正ランプ類も作っているHELLAの通称ヘライカと呼ばれるインナー部がメッキ処理されてる物や、
in-proの純正ヘッドライト風のユニットにリングを組み込んだ物などがありますね。
中には海外から輸入したり、自作されているツワモノもいらっしゃいます。。

そんな中、ある日いつものように某オークションを見ていると、自分でヘッドライトをバラして取り付けるタイプのリングキットを発見!
しかも発光色がブルー!!

こりゃあネタになるな(¬_¬) などと思い、とりあえず入札。。。

あ、いや違うんですよ〜(^_^;
別に買う気はなかったんですけど、入札しておいたら、

”落札おめでとうございま〜す♪”

ってなメールが届いたわけで。。。(笑)


っと、どっかで見たような文面ですが・・・。(^_^;

ひでぼぅさん自作イカリング/充血バージョン?に触発され、僕も色物で逝ってみます。



そんなこんなで、届いたイカリングkitをさっそく取り付けました。

取り付け"ました。"って、 実は取り付け時に写真撮ってないんです・・・(T_T)
せっかくなんで、簡単に文章で。。。

僕のはリングにも溝入れ加工済で、更に光源のLEDも組み込み済だったんで、
基本的に、ヘッドライトユニットをバラせる(ライトメンテができる)スキルがある人であれば、そう難しい作業じゃないでしょう。
リングの固定は、レンズに接着剤で固定するのには抵抗があったので、透明な釣り糸を通して固定。
厳密には触ると多少グラグラするんですが、今のところ外れてしまう等のトラブルはありません。
それから、配線は元々のポジションランプのものを利用しました。


う〜む。。
やはり文章だけの説明じゃ難解ですねぇ。。(^_^;
ネット検索すれば、先輩方の詳細な取り付けの解説がたくさんhitすると思いますので、そちらをご覧ください。。
僕が参考にさせていただいたサイトはこちらです。

・川口のかつさんのサイト http://www.cafe-bmw.jp/
・ITAさんのサイト http://www.gozenzeuna.com/

とても参考になりました。



いよいよクルマに取り付けて見ます。
ライトユニットをバラすついでに、当然のごとくライトメンテ(クリーニング)も行ったんで、カバーが乾くのを待って車体に取り付けます。


昼間だとイマイチわからないッス

とりあえず昼間だと「青イカだな」とわかる程度の明るさです。
続いて日が落ちたのを見計らって、お待ちかねの夜の部の画像です。


予想以上の妖しさです・・

なんと言ったらいいのか・・(^_^;


ポジション球アリ(右)の方がマシかな?

ポジション球でも青色は飛んでます。。


実に感じの悪い目つきですねぇ(笑)



暗くなって点灯させた時には相当ビックリしました。。一人苦笑い状態ッス(^_^;
賛否両論ありそうな、かなりエグイ色です。
想像ではキセノンライト程度の青白さ具合を考えていたんですが・・・。
ポジション球なしの状態だと非常に威圧的なツラ構えなんで、現在はポジション球も点くようにしてあります。

普通イカリングをつければ、夕方早々に点灯させると思うんですが、色が色だけにちょっと躊躇してしまいます。(笑)
夜になって前走車のボディに映る青い輪を見ると、ふと複雑な気分になります。
もう、ポリシーもへったくれもありませんです。ハイ。。

一応「夏Version」の予定ですが、めんどくさいんでこのままいくかもしれません。。
なんかすっごくバ●っぽいクルマかも。(^_^;
※あくまでも僕個人のポリシーのことなので、気を悪くされた方・・・すみません。。

is号のこの先が心配です。


← こちらでブログも更新中♪