History : 060  SUNRISEマフラー改 装着  2005年 3月

is号のHistoryも、早いもので今回で数えて60話。
記念すべき今回は、秘密裏に進めていた約1ヶ月半に及ぶ一大プロジェクトをお送りします。

その名も・・
プロジェクトZ 「マフラー再生に懸けた男たち」 (推奨BGM:midi play♪地上の星 by 中島みゆき)

実はこのネタ、一部の方にはバレバレだったんですけどね・・・(^_^;;

■ プロローグ

我がis号には、イギリスのMAGNEX社のステンレスマフラーが装着されています。
これはHistory47でご紹介したように、やっとの思いで見つけた代物です。
欲しかった物だけに、概ね非常に気に入っているのですが、唯一気に入らないことが・・・。

テールエンドが好みじゃないんです。。

どちらかと言えば、肉薄でスパッと切り落とした感じのテールが好みなんですが、
MAGNEX君はご覧のように、思いっきり肉厚っす(^_^;;
サウンドや、走らせたフィールは気に入っているだけに、余計に残念なんですよねぇ。
テールだけ切断⇒溶接でチタンなんかに取り替えようと思ったこと数知れず・・・。
でもテールだけってのも・・・(^_^;;

そんなことを思いながらも、今更Moteckのチタンマフラーとかを奢るような裕福な身分ではありませんし、なによりその分メンテにまわした方がよっぽど賢明っす。。

まあ気に入らないと言っても、イヤでイヤで気が狂いそうなワケでもないので(笑)、そんなことはすっかり忘れてしまっていました。


■ 何買ってんだ?

1月のとある夜。
いつものように寝る前に某クションを眺めていると、そこにis用のサンライズマフラーを発見。
とりあえず得意の注) とりあえずウォッチリスト」にロックオンです。(^^)
もちろん中古なんですが、よく見ると即決価格が設定されているではないですか!しかも格安!!

条件反射で危うく落としちゃいそうになりましたが、よくよく説明文を読むと・・・

「テールに細〜いクラックがあり、ビビリ音が・・・」

う〜む。。

朝になったら誰かに持っていかれちゃうだろうなぁ・・・なんて思いながら、PCの前で30分くらい悩んだでしょうか。。
とりあえず風呂に入って、出てきたときにまだ残ってるようであれば落とすことにしました。

約1時間後・・

"落札おめでとうございま〜す♪"(-_-;;

この時僕は、この後起こることを知る由もありませんでした・・。


■ さてどうする?

落札したはいいものの、ステンレスマフラーを溶接補修してくれるところを探さねばなりません。
以前お願いしたところは、今回の場合、商品代よりも高くついてしまうのでパス。
どうしようか悩んでいるところに、同じis乗りのY氏から一通のメールが届きました。

サンライズのマフラー落としてます???
溶接するときは言って下さい!私が外注にやってもらいますから (抜粋)

まさに神の声!\(^o^)/

Y氏もこのマフラーを見ていたらしく、僕が落としたのを見てメールを送ってくれたそうです。
困っていた僕は、一も二もなくY氏のお言葉に甘えさせていただくことにしました。。

出品者さんと何度かメールのやり取りをし、いよいよモノを引き取りに。
長尺物のマフラーなので、今回は会社のカルディナ君(商用バン)で引き取りに行きました。
約束の場所で問題のクラックの説明を受けるも、あたりが薄暗くなってきたこともあり目視では確認できません。
しかしクラック部はY氏のご厚意で溶接補修していただくことになっていたので、この時はあまり気にしませんでした。

カルディナ君(商用バン)での帰路、Y氏から電話をいただき、補修のためにさっそくマフラーをお預けすることに。
Y氏もワゴン車での登場で、思いがけず国産ワゴンオフの様相。。
いつもとはチョット違ったオフミ?の写真です。。

クラック箇所について一通りお話した上で、あらためて二人して凝視してみましたが、やはりクラックは確認できません。
それより、なんかカラカラ音がするゾ??ってことに・・。

と、Y氏から気になる一言が・・・

「これ、クラックじゃなくて、中が剥離してるかも・・・」

最悪の場合、タイコを切開しての溶接になるかもしれないとのこと。
想定外の重症かもしれないことが発覚し、ブルーなボク。。

うまく補修できることを願い、プロフェッサーY氏にモノを託しました。


■ 再生!そして装着へ

時は流れ、3月。
Y氏からの一通のメールが届きました。

SUNRISEのマフラーなんとかなりましたよーーー!
内部のパンチングメタルのパイプが錆びて腐食し、完全に剥離してました
とりあえずSUNRISEマフラー改(改修)って感じです(笑) (抜粋)


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


さすがはプロフェッサーY氏!
見事ビビリ音の出所を突き止め、何とかしてくれちゃいました(^^)
ビビリ音はやはりテールのクラックではなく、内部の剥離した部分が共振していた音でした。
一時はどうなるかと思いましたが、外科手術を経てサンライズマフラー改として再生されました!
プロフェッサーY氏にホント大感謝っす。。

さあ、出来上がったサンライズ改を受け取り、いよいよ取り付け作業です。
作業はMAGNEX君のときと同様、EASTさんにお願いしました。


サンマル君共々お世話になっています。。

ピットで作業を待つis号。


無理言ってお願いしたので、フロア作業っす。

取り付け完了〜♪

残念ながら懇意にしていただいていた店長さんとはお会いできませんでしたが、
突然の依頼にもかかわらず、バッチリ取り付けていただきました。。
作業中の画像は・・・邪魔をしてもいけませんので、今回はありません。。(^_^;;


■ インプレッション

まずなんといっても、カッコイイこれに尽きます。。
そもそも今回のプロジェクト、パワーが・・・音が・・・ってことじゃないんで。。(笑)

それでもあえてインプレを書くとすれば、音はアイドリングから低回転時は低音の野太い感じで、
踏み込むと徐々に高音寄りになっていく感じです。
決して"爆音"の類ではないと思います。

続いて乗った感じは、特にトルクが細くなった感もなく、いたって扱い易いです。
それになんとなくレスポンスが軽いような感じがします。

まだ帰路の短い距離、しかも街中しか走っていないので、あれこれ語るほど走っていませんが、
とりあえずこんな印象っす。

まあ距離乗ったところで、そもそも参考になるような気の利いたインプレが書けるってことでもないんですが・・・(^_^;;


■ エピローグ

想定外の状態に困惑しましたが、Y氏の的確な判断、そして見事な補修作業により無事装着することが出来ました。
今回のプロジェクトは、Y氏の多大なるご協力なくしては成り立ちませんでした。
この場を借りて、心より御礼を申し上げます。

こうして男たちの挑戦は終わった・・・。
(推奨BGM:midi play♪ヘッドライト・テールライト by 中島みゆき)

◆ Special Thanks!◆

Y氏(って、バレバレか。。(笑))


注)買う気もないのに、気になるものをウォッチリストに入れること。

← こちらでブログも更新中♪