History : 061  カーナビ蘇生  2005年 4月


is号のカーナビは、PanasonicDV3300GWDというDVDナビゲーションです。
ハードディスクナビがメインの時代とはいえ、必要十分に活躍してくれているんですが、最近調子がイマイチ。。
このナビを使っている方はお分かりだと思うんですが、長く使用していると徐々に読み込み不良が発生するんです。
だんだんとディスクへのアクセス時間が長くなって、最後には「ディスクをお確かめください。」なんて状況に陥ります。

実は2002年に一度、同じ読み込み不良が発生して、ピックアップレンズを交換しています。is号 Record参照
前回はメーカーにレンズ交換をお願いしたんですが、今回は自分でクリーニングしてみたいと思います。
もし失敗してブッ壊しちゃったら、これ幸いに やむを得ず買い換えることにします(^_^;;


さて、、、
いざ自分で作業をするといっても、いったいどこから手をつければいいのやら・・・。。
そもそも本体のバラし方からしてサッパリです。
ここは情報の宝庫!ネットを駆使して参考になりそうなサイトがないかを探します。

・・・っと、ありました〜っ!!(^^)

まさにビンゴ!
全く同じ機種の全く同じ症状です!

さっそく車からナビ本体を取り外し、PCの前で作業にかかります♪
詳細な手順は、ひさ.Pさんの「パナナビメンテナンス」をご参照ください。。


まずは車から取り外してきた、ナビ本体部。
左右の金具は、トランク吊り下げ用です。

上カバーを外すと・・・キタナイ!
埃というか、煤というかで真っ黒。

上カバーを外すと基盤が登場!
コネクタも外します。この時点でチョット不安。。

基盤を外す際、ディスク取り出しスイッチの
小さな基盤も外します。

基盤を外してもまだ金属板がありました。。
これも取り外します。

いよいよレンズに到達です。
で囲ったスリットの中にあります。

キラッと光っているのがレンズです。
これが汚れているんですね。

レンズクリーナーをしみこませた綿棒で
慎重にクリーニング。真っ黒でした(^_^;;

手順を追ってわかりやすく紹介されているので、迷うことなくレンズクリーニングできました。
ちなみに僕が使ったクリーナーは、audio-technicaのDVD用です。
パッケージがなくなってしまったんでよく覚えていませんが、確かこれだったと・・・(^_^;;


あとは逆の手順でナビを組み立てて、クリーニング完了です。
その際ビスの締め忘れや、コネクタの繋ぎ忘れがないかチェックしましょう!
あ、 もちろん汚れていたカバーもキレイに拭きましたよ(^^)


金具を取り付けて、トランク復活です。

無事に一発で起動しましたヽ(^o^)丿

恐る恐る電源を入れてみたところ、サクッと軽快に立ち上がりました♪

よっしゃ〜!!

ここ最近は「Panasonic」のロゴのあと、そのまま固まってしまうことが多かったんです。
ずっと待ってるワケにもいかないので、放置してスタートすると10分後くらいに突然起動することも。。

メンテ後はいたってフツーに、そして素早く起動するようになりました。
今回のレンズクリーニングメンテは大成功ですね(^^)

読み込み不良でお困りの皆さん、トライしてみては??

この記事を元に何か不具合が発生しても、一切の責任は負えません。
くれぐれも作業はあくまでも自己の責任においてお願いします。


ただ今、先方様にリンク確認中です。しばしお待ちを。。

■参照サイト (OKいただきました!)
ひさ.Pさんのサイト : http://homepage2.nifty.com/hisa4/

← こちらでブログも更新中♪