History : 067  ロアコントロールアームブッシュ交換  2007年 3月


少し前から、ブレーキング時にハンドルを取られるようになったり、段差を越える際に伝わるショックが気になり始めてたんですよね。
んで、前輪をジャッキアップして、タイヤを前後方向へ揺すってやるとガクガク動く状態。
無駄に18インチのホイールを履いていることもありますし(笑)、今回は強化版として定番のE36/M3C用のロアコンブッシュに交換することにしました。

※ E36のロアコンの種類や特徴については、深沢自動車さんのサイト内、足回り読本のページをご参照下さい。。


アイエス号は購入時の整備で、ロアアームとロアコンブッシュを交換してもらってありますので、僕のところに来て2度目の交換になります。

まずは、交換前のロアコンブッシュ


標準タイプのロアコン

かなり隙間がありますね

続いて、今回交換したM3C用の物


M3C用のロアコン

ぎっしりゴムが詰まってます

違いは一目瞭然ですね。
ノーマルの物に比べ、M3C用のは隙間無くゴムが詰まってます。


肝心の交換前後の変化ですが、鈍感な僕にもすぐにわかりました。
Dラーさんから出る際の歩道の段差を越えた時点ですぐに乗り味の変化に気づきました。
これまではステアリングにガクッと衝撃がきたのですが、それがトンッとスムースにいなしてくれます。
やはり結構へたっていたんでしょうね。。

その後ちょっと走り回ってみましたが、やはりフロントのバタつきが随分落ち着きました。

ただ・・・

今度はショックのダメダメ具合が一層気になるようになりましたが・・・(^^;;
いずれショック交換して、アライメントも取り直さなきゃですね。。
あ、リアもやった方が・・・

先は長いですねぇ。。(-_-;)


関連ブログ:Hitorigoto?: ロアコンブッシュ交換 他

← こちらでブログも更新中♪