History : 005  AT逝く・・・。  2000年晩秋


時は流れ、2000年秋。(っていうか、途中の出来事覚えてない…)

走行距離も13万キロを越え、ますます絶好調!といきたい所なんですが、やはり老化は否めない・・。

ほぼ毎日乗っていることもあり、大きなトラブル無く日々BMWライフを満喫していたのですが、遂にやってきました!

『バ、バックが出来ない・・・。(汗)』

ある日、コンビニで買い物して帰ろうとエンジンスタート、ATレバーをRへ。と、ここまではよくある光景。

『ウォ〜ン!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?  

動かな〜い(^^;

そうです。"ガラスのAT"と異名を持つ、ZFのATが病に倒れました。

初めのうちは症状も軽く、レバーをガコガコやってれば動いたんですけど、だんだんと動かない時のほうが多くなり、

"バックしないでもいい運転"をしなければならなくなりました。

これがツライ!メチャクチャ行動範囲が限られました。

選択肢は2つ。

1.40諭吉かけて、ATを載せ替える。

2.相棒をそろそろ安らかに眠らせてやり、次を探す。

さて・・・。

← こちらでブログも更新中♪