History : 006  復活への道  2001年2月


TR号のATが逝ってしまい結局僕はis号に乗ることになったのですが、

建て前上(笑)親父の2ndCarとなったTR号を再生しなければなりません。

まず最初にやるのは、なんと言ってもこれ、AT載せ替えです。

なにをするにも、これをやらないことには走れません(^^ゞ

この際なので、スカスカのショックもビルシュタイン&アイバッハに交換。

この足回り、ツーリング専用品を入手する為に、本国ドイツにSpecialOrderするハメに。。

挙句、発注から手元に届くまで、なんと、半年以上待ちました!!

ついでにF・Rのアッパーマウント及び、ブッシュ類。エンジンマウントに、ミッションマウントもやろう!

プラグも替えて、エアクリーナーも交換・・・etc

考え出すとキリがありません。

そこで、以前からHPで見ていた、横浜のポールポジションさんに相談しました。

こちらは、古いBMWを得意としており、値段もとても安く頼りになります。

なにぶん、13万キロオーバーのE30。

大掛かりなリフレッシュが必要です。

オヤジと相談して、とりあえず予算30万円程度のリフレッシュ計画を発動しました。

← こちらでブログも更新中♪