History : 010  パワステフルード漏れ修理  2002年1月


さてさて久々のツーリング号のネタですが、例によってまた、修理ッス!(^^ゞ

実は昨年の暮れから、TR号の駐車場の地面に、シミが目立つようになってきていました。

これが日に日に成長する始末で、漏れの元を探ってみると、どうもエンジン前部あたりからの模様。

シロートの僕的診断では、ヘッドカバーのガスケットあたりかな??と漠然と思っていたんですが、

結論から言うと、

見事にハズレ!

ホントは年内に主治医に持ち込む予定だったんですが、スケジュールがうまく合わない!!

てことで、某E34乗りの方のHPで紹介されていた、オートモービルアシスト・ブレスさんにご相談(^^)

診断によると、ATオイルホースから結構な量が漏れているみたい。。

まあ、ヘッドカバーガスケット周りからも若干のにじみはあるものの、許容範囲とのことで、

僕の診断も捨てたもんじゃない!でしょ?

パーツの発注依頼と、入庫日を決めてその日は退散。

新年、ブレスさんの営業開始早々に無事修理完了となりました!

もちろん漏れは止まったんですけど、駐車場のオイル痕が消えない消えない(^^ゞ

まだまだ完調とはいきませんなぁ〜・・・

← こちらでブログも更新中♪