History : 013  ウォッシャーバルブ交換  2002年6月


そういえば、ずいぶん前からウォッシャーが運転席側からしか出ないことを思い出しました。

TR号は左ハンドル車なんで、左側だけでも視界は確保できてました。

そんなこんなで、気にはしていたものの、ずっと放置プレイにしてました(^^ゞ

でも、6月といえば梅雨!ワイパーをはじめウォッシャーを使うことも多くなるだろう!

ということで、やっと重い腰をあげて修理することにしました。

さてさて。

そもそもなんで左側からしか出ないんでしょう??

まずは原因を探ることにしました。

サンマルの場合、ボンネットは逆開きです。

is号のようにフロントグリル側から開くのではなく、なんて言いましょうかフロントウィンドウ側から開けることになります。

そのボンネットを開き裏側を見ると、左右のウォッシャーノズルに向かうホースと、中央に分岐するパーツがついてます。


すでにバルブ交換済みです(^^ゞ

この中央のパーツがウォッシャーバルブで、取り外して水圧をかけてみると、案の定左側からしか水が出てきません。

実にあっけなく原因判明です(^o^) 

いつものディーラーのいつものMさんに問い合わせてみると、在庫があるそうなので即GETです!

自分で交換ついでに、ノズルの方向も調整して完了〜♪

あっという間の作業でした!

ちなみに、外した古いバルブはこれです↓長い間お疲れ様でした(^^)

← こちらでブログも更新中♪