History : 016  エアコンガスリークチェック/補充  2002年8月


いやぁ、今年の夏も本当に暑いッスねぇ・・・。

毎年この季節になると、サンマル君の事で頭がいっぱいになります。。

今年も6月くらいから、クーラーをONにする日が増えてきたんですけど、去年に比べると

イマイチ効きがよくない・・・(汗)

サンサンと日が差す30℃オーバーの昼間でも、流れてる高速を走ってるときなんかはワリと効くんですが、

普段の街中や、まして渋滞なんかの時にはまったく意味をなしません!

これが夜とか気温の低い時には、今度は寒いくらい効くんで困りもんです(^^ゞ

どうやらサンマル君のクーラー様は、自分の役目を理解していないみたいですね・・・。(笑)

8月になり、いよいよ暑さもモーレツ!!

クーラーのないサンマルに乗ることは、もはや命がけです!それこそ死活問題!!

サン太を乗せるのもTR号がほとんどなんで、とりあえずそれなりに涼しくないとマズイっす。。

カンタンなCHECKからということで、まずはボンネットを開け、レシーバの覗き窓からガスの流れを見てみます。

ブクブクと泡立っているようならガス不足らしいんですが・・・

泡だらけじゃん!!

メチャメチャ泡立ってるのが見えました・・。

ACコンプレッサーはしっかり回ってるし、ガス補充してみるかな。

っと、ここでまた大きな問題がぁぁ!! ←久々!ガチンコ風で!!(笑)

そうです。サンマル君のクーラーガスは、いまや希少品のR12フロンです。

まだ規制がかかる前の充分流通していたころは、250g缶1つ1000円もしなかったんですが、高騰の一途です!

そもそもガスが減っているってことは、絶対にどこかから漏れている訳だし、システムの根本的見直しが必要なのですが・・。

前回ガスを補充した時から丸2年もったので、漏れてるとしてもスローリークだと判断し、補充で様子見です。

ガスを持参し、さっそく電装屋さんへ!

今回は幸いにも、足長おじさんからR12を分けてもらうことができたので、ガス補充と今後のためにリーク箇所のチェックをお願いしました。

いざ見てもらうと、あっさり漏れてますね。のお言葉・・・。

コンプレッサーからコンデンサーへのびる、高圧ホースから微量の漏れが認められました。

目を凝らしてみると、たしかにホースがベトベトしてます。

気休めですが、瞬間接着剤とコーキング材で補修しておきます。ホント気休めですけど(笑)


続いてゲージマニホールドという圧力計を使ってのガス充填作業です。


ここでまた、問題発覚です!(ホント多いなぁ・・トラブル)

なんと電動ファンがACスイッチを入れても作動しません!

そうこうしている間に、水温はみるみる上昇していきます。

高温になるとHiで回ることは確認してたので、デュアルテンプセンサーはきっちり働いてます。

また一つ悩みが増えたな・・・

などと思い馳せているうちに、ガス充填終了!

電動ファンがサボっているんで、コンデンサの冷却不足から、ガン冷えとはいきませんが、

炎天下の中、アイドリング状態ということを考えると、ずいぶん冷えが良くなりました!!

なんとか乗っていられるレベルです。。

あとは、サボり癖のある電動ファン(Low)をどうにかしなきゃです。

今回は、とある足長おじさんにR12フロンを分けていただき、とても助かりました!!

この場を借りてお礼申し上げます。

ああ、来年の夏がコワイ・・・

← こちらでブログも更新中♪