History : 018  ブレーキパッドDIY交換/フォグライト交換  2002年8月


サンマル君の集中メンテとなった感のあるこの夏。

クソ暑い中、大量の蚊に刺されるという、大きな犠牲を払いながら(笑)ブレーキパッドの交換を行ないました。

そろそろかなぁ・・と思っていたところでパッドセンサーが点灯してしまったので、こちらも交換になります。

ネットで関連記事を検索してみると、思いのほか簡単な作業のようなので、入念に下調べをした上でDIYでやってみることにしました。

人生初のブレーキパッド交換です(^^)

今回交換するに当たり、使用するパッドは純正以外を使ってみようと思ったのですが、TR号では特にスポーツ走行をするでもないので、

BMWオーナーの共通の悩みである、ブレーキダストが少しでも少ない物を選ぶことにしました。

そうは言っても、ブレーキパッドなんざぁ結局のところ消耗品なんで、リーズナブルな物であるのが大前提です。。

そこで今回チョイスしたのがこれ!

ロッキードのスタンダードパッドです。

純正パッドと同等の効きでありながら、多少はダストが減るようです。

何よりお値段がお手頃ってのが気に入りました♪

さて、肝心の交換作業ですが・・・

重要保安部品の交換、しかも初めてということもあり、もちろん写真撮ってる余裕はありません!(^^ゞ

ネットで探せばいろいろとあると思うので、そちらを参考にしてくださ〜い!

感想としては、たしかに難しくない作業です。

一つ一つの工程を確実に行なえば、難しいことはありませんでした。

交換後、走り出すのに結構勇気が要りましたが、問題なく効いています♪(当たり前か・・・笑)

後日、ブレーキフルードの交換をいつものディーラーさんでお願いして、完了です。

ブレーキラインのエア抜きは、ひとりじゃあ自信なかったんで・・・。

味を占めて今度はIs号のパッドもやるとしましょう。。


続いて左側のフォグライトが点いたり点かなかったりで調子悪かったので、ストックしてあった物と交換しました。

以前History 7での事件の時、左右セットでGETしておいた片方です。

こちらはものの30秒もあれば交換できてしまうので、やはり写真はありません!(オイオイ・・・)

← こちらでブログも更新中♪